キャッチコピー

あなたは大丈夫?売れるキャッチコピーと残念なキャッチコピー

言葉が変わると
ビジネスも、人の流れも変わります。

 

売れる、刺さるキャッチコピーと
埋もれてしまう残念なキャッチコピー。

 

そこには、どんな違いがあるでしょうか?

 

今回は、
意外とあるあるな残念なキャッチコピーを
ご紹介します。

あなたが使っているキャッチコピーは
大丈夫ですか?

 

チェックしてみてくださいね(^_-)-☆

 

言葉を変えると、人の流れが変わる!

残念なキャッチコピーをチェックする前に、1つ。

 

この言葉を見たこと、ありますか?

 

素敵な1日ですね
でも、私には見えないのです

 

これは、
2010年にyoutubeで公開された
「The Power of Words」
という動画に出てくる一言です。

 

 

この動画の中で
盲目の男性は

 

I’M BLIND PLEASE HELP
(私は目が見えません。助けてください)

 

というボードを置いていますが
人が立ち止まることはありません。

 

しかし、
ある1人の女性がその言葉を書き換えると、

途端に人が立ち止まるようになり、
お金を置いてくれる人が増えたのです。

 

女性はなんと書いたのでしょうか?

そこに書かれていた言葉は、、、

 

IT’S A BEAUTIFUL DAY
AND I CAN’T SEE IT.
(素晴らしい1日ですね。
でも、私には見ることができません)

 

いかがですか?

言葉のチカラで
人の流れを加速させることができるのです。

 

では、
あなたが今
ブログで、SNSで、
お客様に伝えている言葉は
人のココロに届いているでしょうか?

 

意外とやってしまう
残念なキャッチコピーの例をご紹介します。

 

あるある!こんなキャッチコピーは残念!

オールラウンダー型キャッチコピー

オールラウンダーには

なんでもできる
万能

というような意味合いがありますが、
言い換えると

何でも屋。

キャッチコピーにおいては、
特に秀でた特徴がありません。

 

お客様は
何でも屋さんのあなたに
お願いしたいでしょうか?

 

たとえば
「多くの人にお買い求めいただいています」

この言葉で
「みんなが買ってるなら自分も買おうかな」
という感情はなかなか引き出せません。

 

どれくらいの人数なのか
など、具体的にわかる
キャッチコピーに変えましょう。

「◯秒間に△△個売れる☆☆」
などよく見かけますね^^

 

ふわふわそれっぽいキャッチコピー

最先端
理想的
独自製法
最新技術

 

などの“何となくかっこいい言葉”で
まとめていませんか?

 

あなたにとっては
それが「すごいこと」であっても、

何が最先端なのか、
独自製法だから何なのか、、、

残念ながら伝わりません。

 

これら言葉自体が悪いのではなく、

「最新技術の◯◯で△△できる!」

のように、何が・どうなるのかを
わかりやすく伝えるようにしましょう^^

 

どんぐりの背比べ型キャッチコピー

他の人も使っているような
同じような売り言葉を使っていませんか?

くつろぎ空間
語学力アップ
ご褒美旅行
痩せる〇〇

などなど、
他の人でも使えてしまうような
キャッチコピーではインパクトがありません。

 

 

他にはない

くつろぎの理由や
ここでしか体感できない特別なくつろぎ感

など、
差別化ポイントを
打ち出していきましょう!

 

私がよく行くカフェは
同じ建物内に2ヶ所あるのですが、

一方は
「併設本屋の本、
 3冊まで買わずに持ち込み可」
とうたっています。

 

ゆっくりできるだけでなく、
本屋さんの本を買わずに持ち込める!

という贅沢感で
いつもこちらを選んでしまうのです^^

 

詰め込み型キャッチコピー

あなたがつくったキャッチコピーの
文字数を数えてみてください。

 

ぱっと見て
人が認識できる文字数は
13文字前後
と言われています。

 

この文字数を大きく超えているようであれば
詰め込みすぎです。

 

詰め込みすぎたキャッチコピーは、

しっかり読み込んでもらえれば
伝えたい魅力が詰まってたとしても、

“一瞬で”興味を引くことはできません。

 

13文字前後の文字数で、
短く絞り込みましょう!

どうしても削れない要素があるのなら、
メインとサブに切り分けるなど工夫してみてくださいね^^

 

まとめ

いかがでしたか?

たった一言の言葉のチカラで
人の動きは良くも悪くも変わります。

 

いつも使っている言葉は

 

曖昧な表現をしていませんか?

初めて見た人には伝わらない言葉を
選んでいませんか?

どこにでもあるような
当たり障りのない言葉になっていませんか?

 

誰が(どんな人が)

なにで

どうなれるのか

 

たった一文、されど一文。

あなただけの
とびっきりのキャッチコピーに
ブラッシュアップして
残念なキャッチコピーから脱却してください^^

 

あなたの想いが届きますように。

 

 

-キャッチコピー
-, , , ,