キャッチコピー 言葉のチカラ

【名作ゲームに学ぶ】売れる商品の秘訣とキャッチコピー

目まぐるしく新商品や新サービスが
次々と生まれていますが、
俗に言う「一発屋」で終わらずに
長く愛され続けているものもありますね。

今回は、
10年以上経ってもいまだに
愛され遊ばれている
『ゲーム』に注目して
売れる商品の秘訣を紐解いてみましょう!

ぜひ、
自分のビジネスに置き換えてくださいね(^_-)-☆

10年以上続く人気ゲームと言えば?

ドラゴンクエスト
ファイナルファンタジー
スーパーマリオ
ゼルダの伝説
桃太郎電鉄
ポケットモンスター

などなど、
一度は遊んだことがある。
遊んだことはなくても、
ゲームの名前は知ってる。

という方が多いのではないでしょうか?

長く愛されるゲームの特徴

そんな長く愛されるゲームには、
いくつか特徴があります^^

わかりやすい


・目的(ゴール)がはっきりしている
(例えば、クッパからピーチ姫を助け出すのがゴール)
・プレイ中にやるべきことが明確
(敵が出てきたら倒す、宝箱を見つけたら開ける)
・プレイヤーを迷わせない工夫
(間違った方向に進みそうになると相棒やサポーターが助言したり、
次に進めない仕組みになっている)

ストーリー性


・ユーザーを飽きさせない工夫が施されている
・小学生ほどの幼い子ども〜大人まで楽しめる満足感
・キャラクターの心情描写やゲーム内での会話により
 リアリティが増す

感情にアプローチしている

・クリアできた瞬間の記憶、ストーリーに感動した記憶
・キャラクターへの感情移入
・子どもの頃に遊んだ記憶を思い出す

このゲームで遊ぶことで
どんなことを得られるのか、
どんな感情になれるのか。

子ども心を掴んで離さない工夫や
大人もハマってしまう工夫などが
凝らされていますね。

今すぐ買いたくなるキャッチコピー

キャッチコピーには
「今すぐ買いたい!!」
と人の購買意欲を刺激するチカラがあります。

このたった一語で、
売上が爆発的に変わると言っても
過言ではありません。

思わずプレイしたくなるキャッチコピーからヒントを得て、
あなたのビジネスに置き換えることで、
思わず買いたくなるキャッチコピーを
作ることができますよ(^_-)-☆

ドラゴンクエストシリーズ

今、新しい伝説が生まれようとしている
(ドラゴンクエストⅠ)

これが冒険、これがRPG
(ドラクエⅠ・Ⅱ)

冒険という、もう一つの人生
(ドラゴンクエストV 天空の花嫁)

ファイナルファンタジーシリーズ

見つからないものを、見つけるために
(初代FF)

「そこに隠し通路あるぞ」
新聞を読みながら教えてくれた親父は、
昔、光の戦士だった。
(FF3 PSPリメイク版)

「ファイナルファンタジー」がここにある
(FF14)

その他:ゲームはキャッチコピーの宝庫

エンディングまで、泣くんじゃない。
(MOTHER)

俺より強い奴に会いに行く
(ストリートファイターII)

任務は、最愛の人を殺すこと
(メタルギアソリッド3 スネークイーター)

正解率1%
(ひぐらしの鳴く頃に)

毎日が宝石だった
(ぼくのなつやすみ2)

ドリームプロジェクトプレゼンツ。これが僕らの夢だった
(クロノ・トリガー)

ゲームでしか味わえない感動がある
(ゼルダの伝説 時のオカリナ)

まとめ

いかがでしたか?

わかりやすさや、
人の心を動かすストーリー、
興味をひくキャッチコピー
などなど、

売れている商品を参考にすることで、
自分の商品やサービスが売れるためのヒントを
見つけられるのではないでしょうか?

あなたの想いが届きますように。

-キャッチコピー, 言葉のチカラ
-, , , , ,