キャッチコピー 言葉のチカラ

クリスマス商戦であと一歩売上を伸ばす4つのポイント

クリスマス商戦を控え、
こんなお悩みありませんか?

・今年1年、やりきりたい!
・売上を伸ばしたい!
・あと1件、お申込みがほしい!

そんな起業家さんのために、
季節を取り入れた言葉のチカラをご紹介します^^

シーズンマーケティングを活用しましょう!

クリスマス前のこの時期、

年末年始はお金を使うし、、、
師走で忙しい時期だし、、、

なんて理由を見つけて
申し込まれないと想っていませんか?

たしかに、
12月は予測していても慌ただしくなるし、
子どもが冬休みに入って生活リズムが変わったり、
年末年始の出費もなかなかなもの。

けれど同時に、

「1年頑張ったご褒美を自分にあげたい」
「来年はもっと落ち着いて過ごしたい」
「お金の心配より豊かさを求めたい」
「今年中になんとかしたい」

という感情が生まれやすいのも
この時期ではないでしょうか?

だからこそ、
季節のキーワードを入れることで、
お客様の関心を引きやすくなりますよ^^

次の4ステップに沿って、
お申込みに繋がる言葉を磨きましょう^^

1.シーズンキャンペーンの企画
2.人の流れをチェック
3.衝動買いの感情を高める
4.カウントダウン

クリスマスならではのキャンペーンを打ち出す

最初のステップは
「季節感」です^^

日本には四季があり、
大切にしている人が多いですね。

季節を感じるキーワードは
人の関心が高いものです。

同じ商品やサービスでも
「クリスマスだから」
という理由が加わることで
買うことへのハードルが下がります。

たとえば、

クリスマス限定コフレ
クリスマスセール
プレゼント企画
SNSフォローやコメント企画

などなど、
クリスマスならではの
キーワード
を入れましょう。

目に留まる確率が
ぐっと上がりますよ^^

あなたのお客様は、
クリスマスに
どんなものを求めているでしょうか?

ぜひ、企画してみてくださいね(^_-)-☆

人の流れを知っていますか?

季節感を取り入れたキャンペーンを
企画したらすぐに発信しますか?

ビジネスは常にお客様目線で(^_-)-☆

企画完成!!
さぁお披露目だ!!

、、、と今すぐにでも伝えたくなりますが、

ここはぐっと我慢して
人の流れを知りましょう^^

人の動きには流れがあります。

たとえば、
「クリスマス プレゼント」

このキーワードでの検索が増える
タイミングはこちら
▼ ▼ ▼

11月の後半から上がり始め、
ピークで検索されるのは12月中旬頃から。

ということは、、、
この記事がUPされる頃(11月下旬)は、
まだまだこれから!という時期ですね(^_-)-☆

お客様が検索し始めるとき。
お客様が目にするとき。

それが、伝わるベストタイミングです^^

お客様のタイミングに合わせられるよう、
早速、準備していきましょう!

衝動買いの感情を高めよう

季節を取り入れた企画を考え、
人の流れに合わせて発信する。

3つ目のステップは、
「衝動買い」の感情を高めよう!
です^^

私は、お客様には
3つのタイプがいると捉えています。

1)衝動買いタイプ
2)弱衝動買いタイプ
3)慎重タイプ

実は、
7割〜8割の日本人は、
衝動買いをしたことがある。
と言われています。

クリスマス、年末年始までの
約1ヶ月で成果に繋げたいという方は、
衝動買いの心を動かしましょう^^

たとえば、
テレビCMやテレビショッピングの放送
を想像してみてください。

思わず最後まで見てしまう。
聞いてしまう。

そして、
欲しくなってしまう。

衝動買いとは
「その瞬間、心が動いたから買う」
ということ。

心が動いた瞬間を逃さないためにも、

・数量限定
・今回限りの特別セット
・今なら◯分以内にお電話くださった方限定で・・・

など特別感や限定感をプラスしましょう^^

カウントダウンで背中を押す

最後のひと押しは
カウントダウンです!

カウントダウンされることで
思わず購入してしまう。
という経験はありませんか?

たとえば、

・10名限定企画!残り3名!
・本日中のお申込みに限り有効!
・受付終了まで残り3時間です!
・販売開始3日で売り切れた商品が再販!残り◯個です!

などと目にすることで
「今のうちに買わなきゃ!!」
という気持ちを掻き立てることができます。

他にも、
キャンペーン開始まで
あと1週間!あと3日!
・・・いよいよ明日より開始!!


というようにカウントダウンをしながら
情報をチラ見せしていくことによって、
お客様の期待値は上がり
いざキャンペーンを開始したときには
「待ってました!!」
お客様の方から買いに来てくれる。

などのように、
カウントダウンすることによって、
人の行動を後押しできます。

また、
カウントダウンには
人を注目させるチカラもあります。

大晦日のカウントダウンも、
多くの人が年明けの瞬間に集中しますよね^^

ぜひ、取り入れてみてください(^_-)-☆

クリスマス商戦を意識したキャッチコピーの例

最後に、
これらを活用したキャッチコピーを
いくつか考えてみたのでご紹介します(^_-)-☆

自分の商品やサービスに置き換えて
活用してみてください。

【3日間限定募集!】
クリスマスメイクが映えるツヤ肌GETのラストチャンス!

【この冬、最高のご褒美を】
40代女性の笑顔が変わるセルフエステの秘密を限定公開!

【クリスマスまであと10日】
今からでも間に合う!イルミネーションに負けないツヤ肌に大変身!

【今だけ内緒のプレゼント】
美顔器いらずの「ヒミツ」、あなたにだけ教えます。

いかがでしたか?

クリスマスならではのキャンペーンを
人の動きに合わせて打ち出し、
衝動買いの感情を高めて
カウントダウンで背中を押す。

ぜひ、参考にして取り入れてみてください^^

-キャッチコピー, 言葉のチカラ
-, , , , ,