キャッチコピー 言葉のチカラ

【コメダ珈琲店】コーヒーではなく、価値を魅せるキャッチコピー

コーヒーショップ=コーヒーを飲む場所
ではなく
くつろげる場所
という「価値」を魅せた
コメダ珈琲店のキャッチコピーをご紹介します。

コーヒーだけではない魅力が伝わり、
ファンが集まるようなキャッチコピーですよ。

"心にもっとくつろぎを”

“心にもっとくつろぎを”

一見するとコーヒーショップの
キャッチコピーのようには見えませんが、
顧客目線で寄り添った一言なんです。

お客様にとって、
コメダのお店がまるでご自宅のリビングルームの延長線上のように
元気や英気を養い誰もがくつろげる
「街のリビングルーム」でありたいと願っています。

 

体を休めるだけでなく、心まで安らげる、
そんな “くつろぐ、いちばんいいところ” であり続けるために、
コメダではおいしさ、おもてなし、居心地に、
徹底的にこだわっています。

コメダ珈琲点|くつろぎの秘密

いかがですか?

“くつろぐ、いちばんいいところ”
と表現してもらえたら、
お客様は心からくつろげるのではないでしょうか。

また、
何となくゆっくりコーヒーや食事を楽しむ。
という過ごし方ではなく、
「くつろぎ」を意識することもできそうですね^^

メリットよりベネフィットで“選ばれる”お店になる

コメダ珈琲店のキャッチコピーでは

コーヒーへの自信や
メニューの豊富さ
商品についてではなく、

「くつろぎ」というキーワードによって
落ち着いた時間を過ごせるという
お客様がコメダ珈琲店で得られる効果を伝えてます。

つまり、
ベネフィットを前面に出しています。

スタバもドトールも星乃珈琲店も、、、
コーヒーに自信がないコーヒーショップはありません。

では、
お客様はどのようにお店を選ぶでしょうか?

たとえば

近くにあるから。
価格がお手頃だから。
ドライブスルーがあるから。
注文が簡単だから。

これらのメリットで選ぶことも、
もちろんありますね。

けれども、
メリットよりももっと、
お客様の心を動かす言葉は、
“ベネフィット”と言われるもの。

たとえば
コメダ珈琲店のように
体を休めるだけでなく、心まで安らげる。

スターバックスのように
心を豊かで活力のあるものにする。

他にも、
朝から子どもと笑顔で過ごせる
ノーマルカメラが1番盛れるスキンケア
結婚式のときよりベストな体型になれる

などなど、
価値や未来を感じられることで、
お客様はあなたの、
あなたの商品やサービスの
ファンになります。

メリットだけで選ばれていては
もっと安いサービス、もっと近所のお店が見つかれば
簡単に浮気されてしまうかもしれませんね。

けれども、
価値で選ばれていれば
ファンはついてきます。

“心にもっとくつろぎを”
というキャッチコピーによって、

コメダ珈琲店は
コーヒーを飲みたい人が来るお店
ではなく、
くつろぎを求めて足を運びたいお店

としての選ばれる価値が感じられますね。

まとめ

キャッチコピーは
その言葉ひとつで
あなたの想いや軸を表現できる
軸となる言葉です。

ぜひ、
あなたがお客様に届けたい
本当の価値が伝わる言葉を
探してみてくださいね(^_-)-☆

実は筆者は、
コメダ珈琲店のキャッチコピーを知りませんでした。

こうしてあらためて注目してみたことで、
お店での過ごし方や
料理のいただき方などが変わりそうです。

あなたは、
どんな価値をキャッチコピーで伝えますか?

あなたの想いが届きますように。

-キャッチコピー, 言葉のチカラ
-, , , , , , ,