ライティング 言葉のチカラ

伝わらない。まとまらない。はこれで解決!

伝えたいことがまとまらない…
書き始めると想いが溢れて時間がかかる…
途中で何が言いたかったのかわからなくなる…

ブログやInstagram、メールマガジンを書くときに、
TikTokやYouTube動画を作るときに、

こんなお悩み、ありませんか?

今回は、
そんな悩みの根本的な原因を解消していきますね^^

ちょっと辛口かも??
ですが、
まとまらない病を抜け出したい方はぜひ!
チェックしてみてください(^_-)-☆

本当に"伝えたい”と思っていますか?

例えば
好きな芸能人の話や
友人との恋愛話など

自分が好きなこと、
興味があることだったら
いくらでも話せちゃう!

そんな経験、ありませんか?

だとしたら大丈夫!

あなたには
伝えるチカラも、
話をまとめるチカラも
きっとあるので安心してください!

好きなことであれば
伝えられるのに、
自分のビジネスになると
伝えたいことがまとまらない。。。

それは、

投稿することや
発信することが
「タスク」
になっているのかもしれません。

つまり、
「伝えたい!」ではなく
「書かなきゃ・・・」になっているということ。

人が行動を伴うのは、
理論や理屈ではなく感情である!

まずはあなた自身の
「伝えたい!!」
という感情から刺激していきましょう^^

あなたが
「伝えたい」と気持ちが高まるのは
どんなときですか?

・これ面白い!と興味を引かれたとき?
・知らなかったことを知れたとき?
・お客様の喜ぶ顔が浮かんだとき?

まずは自分の心を踊らせてくださいね!

情報不足・整理不足ではないですか?

冷蔵庫を想像してみてください。

食材がぎっしり詰まっている冷蔵庫と、
中身がガラガラの冷蔵庫。

もしくは、

野菜、お肉、調味料などが
決まった場所に整理されている冷蔵庫と、ごちゃ混ぜに入っている冷蔵庫。

どちらが、
料理を作りやすいですか?

中身がシンプルな方が迷いにくい。
ということもあると思いますが、、、

食材があればあるほど
レパートリーもバリエーションも
増やせそうではないですか?

冷蔵庫の中が整理されているほど、
必要な食材を選び取りやすくないですか?

言葉も、伝えたいことも
同じです。

伝えたいことがまとまらないのは、
そもそも情報不足で
まとめようがない。

という状態かもしれませんね。

常にアンテナを張って情報を集め、
整理する習慣をつけていきましょう。

慣れれば、
毎日伝えたいことにあふれて

何から伝えよう!!
という嬉しい悲鳴に変わってきますよ(^_-)-☆

自分も相手も悩ませない伝え方は「結論」重視!

あれも言おう。
これも伝えよう。

と話を盛り込めば盛り込むほど
収集がつかなくなるもの。

まずは、
「1番伝えたいことはこれ!!」
結論を決めましょう。

そして、
その結論から先に伝えましょう。

結論が決まることで、
あなたは話の筋道を立てやすくなります。

結論がわかることで、
相手は、何について話されているのか
心の準備ができます。

伝えること・聞くことが決まれば、
お互いに迷いにくくなりますね^^

いかがでしたか?

まず見直してもらいたいのは、

あなたが「届けたい」
という感情になっているかどうか!

届けたいから情報を集める?
情報が増えるから届けたくなる?

どちらが先でもいいんです^^
(卵が先か、鶏が先か?です!)

あなたの想いが届きますように。

-ライティング, 言葉のチカラ
-, , , , , ,