ChatGPT

ネタ切れ知らず!3分で100個以上ネタ出しできるChatGPT活用術

ChatGPT、活用していますか?

今回は、
SNSやブログを書きたいのに
毎日ネタ探しに毎日時間を使っている方へ、

たった3分で好きなだけネタを引き出せる
ChatGPTの活用術をお届けします!

 

毎日ネタ探しに時間がかかっていませんか?

読者の役に立つ記事を書きたい!
と想っても、

何が役に立つのかわからない。
読者の悩みをどうやって調べたらいいかわからない。

なんとなく悩みっぽいキーワードを検索してみたり、
Instagramを徘徊してかき集めることに1時間以上かけていたり。

結局何を書こうか決められない。
あちこち見すぎて、考えがまとまらない。

と悩み探しにばかり時間を使ってしまうこと、
ありませんか?

 

そんなとき試してみたのがChatGPT。

今まで数時間かけてやっと2、3個見つけていたのに、
たった3分100個以上
悩みを引き出すことができるんです!

 

 

悩んだら、
頭で考えるより探しに行こう!

実際に私が実践している
ChatGPTへの聞き方をご紹介しますね(^_-)-☆

 

ChatGPTにどう聞いたらいいの?を解消!

「SNSのネタ探しを手伝って〜」

とだけChatGPTに伝えても
どんなネタを探せばいいのかわかりません。

  1. ChatGPTの役割
  2. あなたとペルソナの紹介
  3. お願いしたいこと

この3点を伝えましょう!

ひとつずつ見ていきますね^^

 

ChatGPTに役割を与える

まずは、ChatGPTに役割を与えましょう。

トップレベルのマーケッター
トップレベルのセールスライター
キャッチコピーを見つけ出す専門家
一流のコピーライター

など、

あなたは
“トップレベルの〇〇”
“プロの〇〇”
“一流の”〇〇
“〇〇の専門家”
“〇〇の先生”
です。

と役割を教えてあげてください。

 

 

そうすることで、
自分たちにはない視点、専門性から
情報を探してくれます^^

 

自己紹介をして、ChatGPTと情報共有

ChatGPTに役割を与えたら、
次は自分のことを伝えましょう。

まずは、
あなたの職業

例えば
・公立保育園で乳児クラスを担当している保育士
・個人起業家のマーケティングサポートをしている専門家
・Webライター

など自分の専門性がわかるように
ChatGPTに伝えましょう!

 

次に、
どんなお客様に出会いたいのか
(=あなたのペルソナ設定)

ペルソナ設定が具体的であればあるほど、
ChatGPTはあなたの意向に沿った情報を
集めやすくなります^^

 

ぜひ、
「こんな感じの人」
とふんわり出すのではなく

 

年齢
性別
居住地
家族構成
職業
ペルソナが目指す夢や目標
抱えている問題、課題

 

などなど、
たった一人に絞り切るつもりで
書き出してくださいね。

 

一度書き出せれば、
次からはこのペルソナ設定をベースに
そのまま使ったり
アップデートしていけば良いので

まだペルソナ設定をしていない方は
体重をかけてやり切ってください^^

 

聞き方のコツは「大きく聞いて小さく分解」

ChatGPTは膨大な量の情報を持っているからこそ、
私たちが想像できる範囲以上に
選択肢が多いのです。

たとえば

「30代女性がほしい化粧品を教えて」

「子育てをしていて時間がない30代前半の女性が
肌のキメと乾燥を整えるならどんな化粧品がおすすめ?」

どちらの聞き方が、
より具体的な情報を出せるでしょうか?

「質問は具体的に」が鉄則です!

 

しかし、
いきなり条件を限定しすぎてしまうのも、
せっかくのChatGPTの情報量を活用できないので、、、

 

「大きく聞いて小さく分解」

を繰り返しましょう(^_-)-☆

 

 

ステップ1)

設定したペルソナが悩むことを
テーマ別に挙げてもらう

ステップ2)

出てきたテーマを
さらに細かく具体的に分解してもらう

 

まずステップ1として

「設定したペルソナに関連する肌の悩みを
◯個提案してほしい」

とお願いしましょう。

 

すると、、、

乾燥肌、敏感肌、シワやたるみ、
毛穴の悩み、ほうれい線、マスク荒れ

など指定した数の悩みを出してくれます。

 

次はステップ2として分解!

ステップ1で出た候補の中から
「1、3、4の悩みをさらに◯個挙げてください」
とあなたが探したい悩みを伝えることで、
さらに詳しく悩みを提案してくれます。

 

「毛穴の悩み」という大きなテーマについて
ChatGPTにお願いしたら、
下記のような悩みを教えてくれましたよ^^

黒ずみの毛穴
鼻の周りの大きな毛穴
毛穴の詰まり
毛穴の引き締め不足
毛穴によるメイクノリの悪さ
顔全体の毛穴の開き
良くない食習慣による毛穴のトラブル
美容液の浸透不足
肌老化による毛穴の開き

などなど小さく分解することができるんです!

いかがですか?

ネタ探しが簡単になりそう!
と期待していただけたら嬉しいです^^

 

当てはめてやってみよう!

ポイントは

  1. ChatGPTに役割を与える
  2. 自己紹介をして、ChatGPTと情報共有
    (あなたのシゴトとペルソナ設定)
  3. 聞き方のコツは「大きく聞いて小さく分解」

でしたね^^

 

それでは、
実際に当てはめてChatGPTに入れてみましょう!

あなたは〇〇の専門家です。

私は、〇〇の専門家として△△のシゴトをしています。

 

ペルソナ設定:

年齢:
性別:
居住地:
家族構成:
職業:
ペルソナが目指す夢や目標:
困っていること:
(*上記は一例です。他にも追加してくださいね^^)

 

このペルソナが抱える悩みとなるテーマを
◯個挙げてください。

 

↓ChatGPTが指定した数のテーマを挙げる

 

この中から、
◯、◯、◯、◯についての悩みを
それぞれ◯個ずつ提案してください。

ぜひ、トライしてみてくださいね!

 

インターネットやSNS、雑誌などからお悩みを探すのも
インスピレーションを受けられて良いですが、
それだけだと、
目につく言葉は偏ってしまいがちです。

 

インターネットなどから見つけたキーワードを
ChatGPTに伝えてさらに候補を広げるなど、
上手に活用していきましょう(^_-)-☆

 

あなたの想いが届きますように。

-ChatGPT
-, , , , , , ,