ChatGPT

【画像付き】初心者でも簡単なChatGPTの始め方と注意点

 

こんなお悩みありませんか?

 

ChatGPTを使ってみたいけど
よくわからない。

何から始めればいいの?

AIってなんだか怖い。

 

そんなChatGPT初心者の方へ、
この記事では
ChatGPTの始め方と簡単な使い方をご紹介します。

 

注意点もご紹介しているので、
ぜひ、最後までチェックしてくださいね(^_-)-☆

 

そもそもChatGPTって何?

ChatGPTとは、
Chat Generative Pre-trained Transforme
の略です。

 

日本語でいうと様々な表現がありますが、
コンピューターが
人間のように自然な会話をするための
AIモデルのことです。

 

 

たとえば、

企業への問い合わせなどで
チャット対応を使ってみたことはありませんか?

 

このような問い合わせ対応のチャットは、
多くの場合
もともと回答を登録、設定しています。

選択肢をクリックしたり
お客様が入力したキーワードから
該当する回答を自動で出しているようなものです。

 

それに対して、
まるで目の前に人がいるかのように
会話できるのが、ChatGPTです。

 

Google検索などでは、
キーワードを入れて

「どのサイトがいいかな?」

と自分で選びながら欲しい情報を探しますよね^^

 

ChatGPTは、
聞かれた情報を元に
ネット上の文字情報を集め、
学習してChatGPTなりの答えを出してくれます。

 

そして、
その答え方も

 

  • 箇条書きで
  • くだけた口調で
  • ブログ記事用に
  • レポートに
  • 要約してほしい
  • ◯文字以内に

 

などなど、
指定することで
ほしい形、文量で答えてくれる優れモノなんです(^_-)-☆

 

まだChatGPTを使ったことないよ〜

という方は、
まずは登録から始めましょう!

 

 

ChatGPTのかんたん登録手順

 

今回は、ブラウザでの登録方法をご紹介しますね。
パソコンもスマホも、
少し表示が違う程度で基本は同じです^^

 

  1. 公式サイトへアクセス(新しいタブで開きます)

      

  2. 基本英語表記なので、必要に応じて日本語表記に変更
      

      
    赤丸で囲んだ翻訳ボタンが出ないときは、
    開いているページで[右クリック]→[日本語に翻訳]
    を試してみてください^^
      

  3. 「ChatGPTを試してみる」をクリック
      

      

  4. 「Sign Up」をクリック

      

      

  5. 好きな登録方法を選択
      

    ココがおすすめ

    Googleアカウントを持っている方は、
    [Googleで続ける]で利用するのがオススメ!
    次回以降は自分のGoogleアカウントにログインするだけなので
    ログインパスワードなどを覚えておかなくてOKなんです(^_-)-☆

      

  6. 表示される順に必要事項を入力

     
    Googleアカウントでの登録なら
    名前と誕生日(日/月/年の順番で)だけでOK!

     

      
    登録方法によって、電話番号なども質問されるので
    順番に進めてくださいね^^

      

  7. びっくり?!こんな表示が出ても大丈夫!

      
    進めていると、このような画面が出てきます。
     

      
      
    日本語に変換すると・・・

      

      
    一瞬戸惑うかもしれませんが、
    注意事項も書かれているので
    一読のうえ次に進んでください^^

      

  8. この画面が出たら会話を始められます!
    聞いてみたいことを赤枠内に入力してみましょう(^_-)-☆

      

 

早速使ってみましょう!

ChatGPTは
あなたの質問に対して
インターネット上の情報を集めて回答をくれます。

 

しかし、
あなたの思考を読み取ったり、
意図を汲み取ったりするのは
とーっても苦手!

 

何を知りたいのか。
何を聞きたいのか。

誰が聞いてもわかるように、
具体的に書いて伝えることがポイントです!

 

主に伝えたいのはこちら↓

  1. ChatGPTの役割
  2. あなたとペルソナの紹介
  3. お願いしたいこと

 

こちらの記事でも詳しくご紹介しています!

関連記事
ネタ切れ知らず!3分で100個以上ネタ出しできるChatGPT活用術

ChatGPT、活用していますか? 今回は、 SNSやブログを書きたいのに 毎日ネタ探しに毎日時間を使っている方へ、 たった3分で好きなだけネタを引き出せる ChatGPTの活用術をお届けします! & ...

続きを見る

 

便利だからこそ、気をつけてほしいこと

 

ChatGPTは使えるようになると
とっても便利!

 

けれど、
使い方を誤ると危険もあります。

 

危険性もしっかり理解していただいたうえで、
安全に使ってくださいね。

 

 

個人情報や機密情報は入れない

 

実在する人物の名前や住所
会社の機密情報(顧客情報や議事録、音声データなど)

などは入力しないように
気をつけてください。

 

ChatGPTはやりとりを学習するため、
入力した情報がどこで漏れてしまうかわかりません。

 

たとえば、契約書の誤字脱字を確認したい。

という使い方をするときも
社名や住所、重要な契約事項は入力しない。

など注意しましょう。

 

情報の正確性を確認する

 

ChatGPTで出てきた情報は
必ずしも正しいとは限りません。

 

また、無料版の情報は
2021年9月が最新となっています。

 

情報の正確性、信ぴょう性などの
確認は欠かさないようにしてください。

 

ChatGPTからも注意喚起されていますね!

 

 

著作権や薬機法違反に注意

 

ChatGPTが出してくれたことを
そのままコピー&貼り付けして使わないようにしましょう。

 

もし、
ChatGPTがどこかのサイトから
コピー&貼り付けで回答を引き出していたら?

それをそのまま使ってしまうと
著作権を侵害してしまうリスクがありますね。

 

他の誰かも、同じような検索をしていて
まるっとコピーして使ってしまっている。

という可能性もあります。

 

薬機法を違反しない表現なども含め、
最後は自分の言葉で伝えましょう^^

 

 

一度で完璧な答えを求めない

 

 

あれこれ知りたい!
と情報を詰め込んで質問すると

 

質問の意図を間違えたり
一部しか回答してもらえなかったりと

 

想うように答えを得にくくなります。

 

少しずつ情報を伝えながら
会話を繰り返すことで
欲しい情報を引き出せるんです。

 

なるべく1回の会話で聞くことは
1つに絞り、

 

次はこれを教えてほしい。
ここをもっと深堀りしてほしい。
こうしたらどうだろう?

 

と段階的に情報を引き出していきましょう^^

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ChatGPT、使ってみようかな。
やってみたら意外と使えるかも。

と想っていただけたら幸いです^^

 

生産性が上がったり、
表現のバリエーションが増えたりと
メリットも多いChatGPTです。

 

けれども、
ChatGPTは万能ではありません。

 

気をつけるべきところは気をつけて、
ChatGPTから得た情報は
あくまでアイデアのヒントとして活用し、

あなた自身の想いや言葉で表現するように
してくださいね(^_-)-☆

 

 

あなたの想いが届きますように。

-ChatGPT
-, , ,