SNS ライティング

ブログ、SNSの文字数「困った!」をサクッと解決!まとまる型と二刀流。

ブログが書けない。
Instagramのキャプションが書けない。

文章が書けない

という悩みの理由の一つに、
文字数問題があるのではないでしょうか?

 

あなたは、
文字数が多くなりすぎますか?

それとも、

少なすぎますか?

 

今回は、
文字数が多い方にも少ない方にも
活用していただける解決法をお伝えします(^_-)-☆

文字数が多すぎてまとまらない人は「決める」

文字数が多くなる
1記事が長くなる

その最大の理由は、

書くべきことを決めていないから!

 

そんな方は、
「今回の記事で伝えたいのはコレ!!」
とポイントを絞りましょう^^

書き切れなければ
次の記事で書けばいいのです。

 

あれも書きたい。これも書きたい。

と、伝えたいことや想いが溢れすぎてしまったり、
思いついたことをひたすら並べてしまったり。

書くことを決めずに
“思いつき”ベースで書くと
まとまらなくなる傾向が強くなります。

その1記事で
・何を伝えたいのか
・読者にどうなってほしいのか

ゴールを決めてから
書き始めてみてくださいね(^_-)-☆

 

最初から文章にして書くのではなく、
情報を箇条書きで書き出してから
内容を膨らませていくことで、

情報を足したり、
不要な箇所を削ったりするのが
簡単にもなりますよ(^_-)-☆

文字数が少なくて記事にならない人は「情報不足」

文字数が多くなりすぎる人に対して、
文字数が少ない!足りない!

という人は、
情報量が少ないことが多いです。

書くことがわからない。
という状態かもしれませんね。

書くことがわからないのに
「外に探しに行きましょう!」
と言っても
それができたらやってるよ…。

という気持ちになってしまうので、

まずは!
今書けることを書いてみて、
そこにまだ書いていない情報を足していきましょう!

 

たとえば、
このような情報は入っていますか?

・読者が知りたいこと
・具体例やたとえ話
・あなたの体験談
・読み進めたくなる導入文
・読者にしてほしいアクションがわかるまとめ

これらが入っていなければ、
足してみてください^^

それだけでも
文字数は増えますし、記事の内容も濃くなりますよ。

 

それでも足りない!少なすぎる!
という方は、

あなたと同じような情報について書いている
他の人の記事を参考に、

他の人にはあって自分にはないモノ
拾いに行ってくださいね^^

どちらのタイプも、型にはめれば迷わない!

さて、
文字数が多くなるタイプも、
少ないタイプも、

実は、簡単に整う方法があるんです^^

それが、
読者に伝わるラブレターの型にはめて書くこと!

[post_link id=11394]

簡単にお伝えすると、
結論ー理由ーアクション
の構造に沿って書くことで、

伝わりやすく、かつまとまりやすい書き方です。

文字数が少ない人は、
理由の部分を増やしていきましょう(^_-)-☆

結論
〇〇(あなたの悩みが)が
△△(解決した未来)になります。

理由
なぜ、役に立つのか。
なぜ、お得なのか。
なぜ、私が伝えられるのか。
なぜ、今なのか。

アクション(どうしてほしい)
メルマガ登録してほしい
イイね、コメントがほしい

 

ブログとInstagram、文字数の二刀流でいってみよう!

文字数に正解はありません。

また、
文字数が多いのも少ないのも、
どちらにもメリットはあるんです。

「文字数が多い」のは、

その記事1つで解決できる。
伝えたいことに尽きない。
(=ネタ切れの心配がない)

とも言えますし、

「文字数が少ない」のは

サッと見て参考にできる。
何が書かれているかわかりやすい。

というメリットもあるんです。

 

どちらにもメリットがあるのなら、
二刀流も良いのではないでしょうか^^


(二刀流といえば、、、剣豪?野球?アニメ?)

 

というのも、

Google検索した読者に見つけてもらう
ブログであれば、

一つの記事で
悩みが解決できるだけの情報が入っている方が
専門性も信頼性も高くなります。

だからこそ、
しっかり書き込んでいくと
自然と文字数は増えていきますね。

 

では、Instagramではどうでしょう?

2000文字や3000文字の
キャプションを読みたいですか?

それだけの情報量を
10枚の画像に収められますか?

 

Instagramで読まれるコツは
なるべく無駄を省き、
シンプルに伝えること!

であれば、
文字数は多すぎないほうが読まれますね^^

 

ガッツリ書くならブログ。

1記事のボリュームは厳選して、
記事を分けて書くならInstagram。

というように
二刀流で発信する媒体を
選んでみてはいかがでしょうか^^

 

ブログを見出しごとに分解すれば
Instagramスタイルに。

Instagramに書いたことを
見出しにしてまとめれば
ブログスタイルに。

得意な方から始めてみてくださいね(^_-)-☆

 

あなたの想いが届きますように。

-SNS, ライティング
-, , , , , , ,