言葉のチカラ 話し方伝え方

「伝える」と「伝わる」の違い。伝わる言葉で人の心は動かせる!

伝えているのに伝わらない。
伝わる言葉を使いたい。

ブログやSNSを書くときに
よく出る悩みですが、

そもそも、
『伝わる言葉』
とはどんな言葉でしょう?

「伝える」と「伝わる」
の違いはなんでしょう?

伝えたから伝わるとは限りません。
今日から早速、
「伝わる」伝え方にしていきましょう!

「伝える」と「伝わる」は違う

「伝える」と「伝わる」の違いは

「伝える」は自分目線
「伝わる」は相手目線

ではないでしょうか。

言い換えると、
「伝える」は一方向
「伝わる」は双方向
とも言えますね。

どんなにあなたが「伝えた」
と想っていても受け取るのは相手。

言葉は、
伝わったこと=伝えたこと
なんだということを意識してください。

では、
どうしたら「伝わる」言葉になるのでしょうか?

3つのポイントをご紹介しますね!

リアルにイメージできるかどうか

「伝わる言葉」
というのは、いかに
相手がリアルにイメージできるかどうか。
が重要なポイントになります。

そのイメージがズレてしまっていては、
あなたが本当に伝えたかったことは
伝わりません。

リアルにイメージするためには、
具体的な未来や方法を
言葉にして伝える
ことが必須です。

たとえば、
「この資料、もっと見やすくして」
「このランディングページ、
 もっとわかりやすくならない?」

この言葉だけで
どんな資料、どんなランディングページを
求められているのかを
リアルにイメージできるでしょうか?

見やすい、わかりやすい
という感覚は
人によってバラバラです。

・この数字は円グラフもつけるとわかりやすいよ
・もう少し、重要なポイントには色を入れてみようか
・ここにお客様の変化がわかる写真が入ったらどう?

など、
あなたの頭の中にあるイメージを
言葉にして伝える
ことを
常に考えてみてくださいね^^

小学6年生でもわかる言葉を選ぶ

専門用語を使ったり、
カタカナ用語が多かったりしていませんか?

それらの言葉は、
相手が普段から使っている言葉でしょうか?

その言い回しは、
相手も使う言い回しでしょうか?

意味のわからない言葉や
理解できない言葉を言われると、
人の思考はストップします。

その先に続く言葉も、
耳に届きにくくなってしまうんです。

相手目線で、
相手がわかる言葉
を選びましょう^^

また、
専門用語やカタカナ用語の他に、
熟語も多用するとわかりにくくしてしまうので
気をつけてみてくださいね!

・確認する→チェックする
・削減しましょう→減らしましょう
・実現する→叶える
・理解する→わかる

などの言葉に言い換えてみましょう^^

たとえば、
子どもに縄跳びを教えるのなら

「もっと垂直に飛ぶんだよ」
と伝えるよりも
「もっとまっすぐ上に飛ぶんだよ」
と伝える方が伝わりませんか?

結論から伝える

前置きの長い話は伝わりません。
結論から話しましょう!

想像してみてください。

人に報告や相談をするとき。
しかも、あまり良い内容ではないとき、
どんな伝え方をするでしょうか?

・出来事の発端
・自分はどう動いた
・この商品・サービスがいかに良いものなのか


のように
「過程」や「理由」など
「自分が言いたいことから」
伝えている方は意外と多いんです。

「全部漏れなく伝えよう」
という優しさ、真面目さでもありますね。

けれど、
伝える側は
全部伝えたつもりでも、
聞いている相手としては

「これは何の話をされているんだろう?」
「何を求められているんだろう?」
「どの言葉に注目して聞けばいいんだろう?」

と要点をつかめないまま
聴いているかもしれません。

その結果、
「それで?つまりはどういうこと?」
「ごめん、もう1回説明して?」
という会話になってしまいます。

まずは結論から伝えること。
理由や根拠は、結論の次に伝えましょう^^

究極の「伝わる」伝え方は“たとえ話"を入れる

あなたの専門知識や考え方などを
わかりやすく伝えるときに
得意なたとえ話を持ちましょう^^

料理やペット、スポーツ、芸能、子育てなど、
相手が普段行なっていることや
時間を使っていること、
興味があることでたとえ話をしてみてください。


自分が知っていること・興味があることに
たとえて話されることで
イメージしやすくなるんです。

この話を伝えるならこのたとえ話が鉄板!
というものが見つかると、
伝えやすく、伝わりやすくなりますね^^

まとめ

いかがでしたか?

ただ伝えたいことを伝える。
ではなく、
相手に伝わる言葉で伝える。

リアルにイメージできる
伝え方やたとえ話を活用してみてくださいね(^_-)-☆

あなたの想いが届きますように。



-言葉のチカラ, 話し方伝え方
-, , , , , , ,