SNS ライティング

【Instagram】キャプションがサクサク書ける効果的な書き方

Instagramのキャプションを書きながら
こんな悩みがよぎりませんか?

・Instagramのキャプションに何を書いていいかわからない
・キャプションの文章がまとまらない
・1投稿書くのに時間がかかる。サクサク書きたい。

今回は、
Instagramのキャプションが
サクサク書けるようになる秘訣をご紹介します!

超基本!Instagramのキャプションについて

キャプションとは?

画像を投稿するときに入力することができる
「文章」のことをキャプションと言います。
(画像の黄色マーカー部分です)


このキャプション(文章)を魅力的にすることで
読者の心を動かすことができる大切な言葉なんですよ^^

読者の心が動くと
・いいねやコメントが動く
・保存される
・プロフィールページを見てもらえる
・フォローされる
・エンゲージメント率が上がる
・発見に載って露出が増える

などなど、
良いこと尽くし!

ぜひ、キャプションも書いていきましょう^^

キャプションを書くときの4つのルール

キャプションを書くときには
いくつか押さえておきたいルールがあります。

1.文字数制限あり。2200文字まで

2.ハッシュタグ(#)は最大30個まで

3.URLはタップで飛べない

4.改行できるのは1行のみ
→こちらは最後に裏技をご紹介!!

キャプションがまとまらないのは「長すぎる」から

キャプションがまとまらない。
と悩む方は
決断が苦手なことが多いです。

決めきれないから
あれもこれもと入れ込んでしまい、
まとまらなくなってしまうんです。

2つのポイントでチェックしてみましょう!

1文が長すぎる。「、」の乱用をしない。

まず、
1つの文章が長さはどうですか?

「。」にたどり着くまでが長くないですか?

一生懸命伝えようとして、
抜けがないように書こうとして、
ひたすら「、」で繋げていたら要注意!

1つの文章で結論までが長いから、
まとまらない。
読者にも伝わらない。

伝えたいことに溢れていたとしても、
1文に詰め込まずに
文章を「。」で区切って伝えましょう。

「伝えたいこと」を1つに絞って決めましょう

1つの文章に詰め込みすぎてしまうのと同じように、
1つの記事にも詰め込んでいませんか?

例えるなら、、、

シンプルなカレーライスが食べたい人に
自分のオススメだからと
香辛料やマヨネーズ、ケチャップ、チーズなどを
ズラズラとテーブルに並べて
「どうぞ!入れてみてください!!」
と満足げに出しているようなもの。

メニューの中に
オプションとして載せてあげれば、
欲しい人は注文してくれます。

つまり、
1つの記事に全部詰め込まなくても
別の記事で書いてあれば
ほしい情報を読者が自分で選べるということです。

もしかして、、、

他の記事に飛んでもらえないかも…。
と不安で詰め込んでしまいますか?

実は、
わかりやすく書くことで
読者の「もっと読みたい」という感情を
引き出すことができるんです(^_-)-☆

「もっと読みたい」
と想えば自然と他の記事も見てくれます^^

次の3ステップで書いてみてくださいね。

迷わず書ける&読みたくなる3つのステップ

まず、上記でお伝えした
「伝えたいことを1つに絞る」
を忘れないでくださいね(^_-)-☆

そのうえで、、、

1.伝えたいことを伝えることで、
 読者にどんな感情になってほしいのかを決めて
 「結論」から書き始める。

2.なぜその結論になるのか。
 という「根拠」を書く

3.「具体的」にどうすればいいのかを書く
(Instagramであれば保存やプロフィールのリンククリックなど)

この3ステップに沿って書いてみましょう!

おまけ 改行の裏ワザ☆

Instagramのキャプションでは
どんなに改行ボタン(パソコンならエンターキー)
を打っても
1行分しか改行されません。

2行以上改行したい場合の方法を2つご紹介しますね(^_-)-☆

アプリ(改行くん)を使う

文字数やハッシュタグの数をチェックしながら
改行も自由にしたい!

という方には
こちらのアプリがオススメです!

アプリ内で下書きしてから貼り付けるので、
Instagramの操作を間違って
投稿前に消しちゃった!!
などのミスを防ぐこともできますよ(^_-)-☆

「.(ドット)」や「␣(スペース)」を使う

アプリを使いたくない!
Instagram内で完結させたい!

という方は、
改行したいところに
「.(ドット)」または「␣(スペース)」
入れましょう^^

まとめ

いかがでしたか?

Instagramのキャプションが
サクサク書けるようになるポイントをお届けしました^^


1.詰め込みすぎない
2.伝えたいことを「1つ」に絞る
3.3ステップに沿って書く

サクサク書けるようになると、
書くのが楽しくなってきますよ(^_-)-☆

あなたの想いが届きますように。

-SNS, ライティング
-, , , , , , ,