ライティング 言葉のチカラ

商品が売れない、価格でお断りを抜け出すライティングとは?

商品やサービスが売れない。

個別相談やDMで相談を受けても、
最後は「検討します」で終わってしまう。

金額を伝えると相手の表情が曇って
持ち帰り検討や辞退されてしまう。

今回は、
そんなお客様の「検討の壁」から抜け出す
ライティングについてご紹介します。


お客様には、
商品やサービスを“買うつもり”で
あなたに会いに来てもらえるように
伝えていきましょう(^_-)-☆

お客様の「買う理由」「絶対ほしい」を高める

個別相談や問い合わせは
情報収集のツールではなく、
買うため、申し込むための時間です(^_-)-☆

・情報やノウハウだけほしい人。
・安ければ、、、と金額ありきの人。
など本気でないお客様に来てほしいですか?

そうではなく、
・すでに決断している人
・強い想いを持っている人
など本気の人と手を取るために

お客様の
「買う理由」や「絶対ほしい」を高めることに
力を注いでください。

今の時代、
様々なオンラインツールで
全国どこの人とも簡単に繋がることができ、
面談や個別相談などの
コミュニケーションが簡単手軽になりました。

また、
インターネットの中には
情報も溢れかえっています。

今ほどオンラインが活発でなかった頃は、
対面での会話が基本。
問い合わせするまでのハードルも高く、
たとえ断りたいとしても難しかったのではないでしょうか。

けれど今、
ZOOMであれば退室ボタン1つで
終了できてしまう手軽さ、気軽さがあります。

だからこそ、
お客様は気軽に問い合わせができ、
簡単に断ることも出来てしまうのです。

そうならないために、
次にご紹介する5つのポイント
伝えていきましょう!

あなたの夢・想い

あなたが出会いたいお客様は
どんなお客様ですか?

先に申し上げると、
「あなたの商品・サービスを
買ってくれるなら誰でもいい。」
という方には、この話は響かないかもしれません。

けれど、
あなたの夢や想いに共感してくれる人と
出会いたい、手を取りたい。

という方は、

まず、
あなたの夢や想いを明確に言葉にして
伝えてください。

なぜなら、
同じような商品やサービス、ノウハウは
世の中に溢れているから。

「何を買う」
よりも
「誰から買う」が重視されるんです。


〇〇の想いでこのサービスをつくっている。
〇〇な人と手を取りたい。
この商品を届けることで〇〇な人を増やしたい。
〇〇のような世界にしたい。

現実的な夢でなくていいんです。
あなたが叶えたい夢、創りたい世界、
絶対に譲れない想いを
言葉にしてくださいね^^

自己投資を隠さない

誰だって失敗したくありません。
無駄な浪費もしたくありません。

無料の情報で事足りるなら、
少しでも安く収められるなら、
そちらを選びたいものです。

だからこそ、
本気のお客様に出会いたいのであれば、
あなたが無料で提供しないのであれば、
自己投資の重要性
伝え、理解していただきましょう。

たとえば、

過去〇〇円以上投資してきたけれど、
独学ではなくプロにお金を払って学んだことで
3ヶ月で〇〇ができるようになりました。

リバウンドしないダイエットの
最短ルートはプロとの二人三脚!

などいかがでしょうか。


実は、
金額でお断りされてしまう人の多くは
お金の話を無意識に避けていることが多いものです。

あなた自身の自己投資。
自己投資の重要性。

有料の商品やサービスを提供するのであれば
避けては通れない話です。

しっかり伝えてくださいね。

未来を魅せる

お客様がほしいのは
ただその商品、サービスではなく、
その先に期待している未来です。

たとえば、
パソコンがほしいだけであれば
WindowsでもMacでも、
使えればいいですよね。

けれど、
たとえばMacを持って
カフェでシゴトするのに憧れる。

のように、
こんな〇〇がしたい。
という期待や理想を持って
選ぶのではないでしょうか。

あなたの商品、サービスを買うことで
どんな未来が待っているのか。
ワクワクする未来や、
羨ましくなる未来などを
魅せていきましょう!

痛みを伴う未来を想像させる

人が行動を伴うのは
理論や理屈ではなく感情である。

「いいな」と想うだけでは、
人はなかなか動きません。

1年後も残業ありきの働き方を続けますか?
このまま知り合い集客だけでやっていきますか?

などのように、
良い未来だけ語るよりも、
痛みを伴う未来を想像することで
自分ごととして必要性を感じます。

ただ憧れる、羨むだけでは
「自分とは違う世界の人の話」
で終わってしまいがち。

アクセスはされるのに申し込まれない。
という方は
「いいな〜」で終わっているかもしれません。

良い未来ばかり伝えていないか
見直してみましょう(^_-)-☆

お客様の不安を取り除く

この商品やサービスが
本当に自分に合っているのか。
本当に成果や効果が出るのか。
もっといいものがあるんじゃないか。

お客様は、不安でいっぱいです。

お客様が安心してあなたに申し込めるよう、
あなたが創り出した成果や
あなた自身のことなどを伝えてくださいね。

中でも、
「お客様の声」は何よりも
あなたの価値を証明してくれますよ(^_-)-☆

まとめ

いかがでしたか?

1.あなたの夢や想いを語る
2.自己投資を隠さない
3.未来を魅せる
4.痛みを伴う未来を想像させる
5.お客様の不安を取り除く

しっかり言葉にして伝え、
本気のお客様から
前のめりなお申込みに繋げましょう(^_-)-☆

あなたの想いが届きますように。

-ライティング, 言葉のチカラ
-, , , , , ,