ライティング 言葉のチカラ

響く言葉は男女で変わる!相手に合わせた言葉で読まれるブログを量産しよう!

響く言葉、ほしい言葉は
大きく分けて男女で違います。

話を聞いてもらいたいだけなのに、
夫に話しても解決策とかばかりで
話にならない!!

なんて感じたり、
言っている人を見かけたことはありませんか?

男性と女性の思考の違いによって、
話したいことや響く言葉が噛み合わない。

ということがあるんです。

男性脳・女性脳
なんて表現されることもありますね。

もし、
この思考の違いを気にせず
あなたが書きたいようにブログやSNSを書いていると・・・
あなたが読んでほしい人に読まれないブログ
になっているかもしれません!

今回は、
男女の思考の違いに注目して
響く言葉をご紹介します(^_-)-☆

伝えたい人をイメージして、
その人に伝わる言葉を選んでいきましょう!

男性と女性の思考の違い

必ずしも当てはまるわけではありませんが、

一般的に、
男性は論理的思考、目的思考、データ重視
女性は感情的思考、プロセス思考、イメージ重視

などの違いがあると言われています。

論理的に考える人に
感情論で一生懸命伝えても、
「で?その根拠は?」と
言われてしまったり、

逆の場合は
「なんだか説得されてる気がする…」
と心を開けなかったりと

違いを知らないまま伝える言葉は、
伝わらない言葉になってしまいます。

刺さる言葉の違い

思考に違いがある上で、
響く言葉はどう変わるのでしょうか?

比較してみましょう^^

ロジカルor感情

ターゲットが男性であれば、
結論ファーストでスペックやデータ、根拠
などを伝えましょう。

そして、
ターゲットが女性であれば、
感情が刺激される言葉や共感する言葉
を伝えることで、
読まれる言葉になっていきます。

たとえば・・・

男性向け
3000文字の記事を1時間で書ける
必勝パターンが手に入る
WEBライター講座!

女性向け
WEBライターなら
子どもと過ごす時間も増えて
ニコニコ子育てが実現!

大きな野望or小さな幸せ

目的意識が高い男性は
大きな夢や目標の達成などの
言葉に惹かれます。

世界一!日本最速!史上最高!
などトップをイメージさせる言葉
効果的です^^


女性は大きな夢よりも
小さな、身近な幸せに感情が動きます。

また、
他の製品との比較よりも
「自分がどうなれるか」
という自分軸が大切です。

たとえば・・・

男性向け
最大負荷15%増!
30代を超える過去最高ボディに変わる
マンツーマントレーニングジム

女性向け
履けなくなったスキニーが
スラッと履けるようになる
マンツーマンジム

リアルorイメージ

男性は数字やスペック、実績など
リアルな話をすることで
理解しやすくなるので、
◯%、◯人が、◯ヶ月で
など数字や実績を伝えましょう。

対して女性は
言葉からイメージをふくらませるので
ツヤツヤ、ふわふわ、まったり、うきうき
など”オノマトペ”と言われる言葉を添えることで
イメージを共有しやすくなります。

たとえば・・・

男性向け
このコミュニティでは
1年間以内月商7桁に到達する人が
参加者の◯%以上出ています。

女性向け
毎日ワクワクとココロが踊るシゴトで
豊かな未来を手に入れたい人のための
コミュニティです。

まとめ

いかがでしたか?

その他にも
シングルタスクの男性脳と
マルチタスクの女性脳。

上下関係が強い男性脳と
横のつながりが強い女性脳。

などの違いに合わせた言葉を選ぶことで、
あなたの言葉は読まれる言葉へと変わっていきます。

とは言え、今回ご紹介したのは
あくまでも
男性脳と女性脳に注目した思考の違いです。

文系、理系。
右脳、左脳。
という伝え方でも共通して言えることですが、
「全ての男性、女性に当てはまる」
ということではありません^^

結論ファーストの女性もいれば、
過程を大切にしたい男性もいます。

男性だから、女性だから、、、

ではなく、
届けたい人に届けるために、
どんな言葉が伝わるのかな?

というリサーチのひとつとして、
活用してみてくださいね(^_-)-☆

あなたの想いが届きますように。

-ライティング, 言葉のチカラ
-, , , , , , , ,