ライティング 言葉のチカラ

知らなきゃ損!売れる起業家が使っている「得」する言葉

あなたは、
言葉で損をしていますか?得をしていますか?

もし、
あなたの商品やサービスが
なかなか売れないのであれば、
損する言葉を使っているのかもしれません。


「得する言葉」を使いこなして
今よりもっと、売れる起業家へと
ステージアップくださいね!

9割の人が言った/言われたことのある4つの鉄板マイナスワード!

こんな言葉を言った経験、
または
言われた経験はありませんか?


「でも」も「だって」もない!!

・でも
・だって
・とりあえず
・ただ

これらは否定する言葉です。
あなたに否定するつもりはなかったとしても、
自分のこともや相手のことを
「拒絶する気持ち」が働きます。

ただ感情の話ではなく、
心理学としても
マイナス言葉を繰り返し使い続けることで
気分が落ち込む。やる気をなくす。
などの事例が多数あります。

また、
脳の機能としても、
ネガティブなことほど強く記憶するため、
挑戦を恐れ、変化を避け、行動しない原因にもなります。

鉄板マイナスワードの先に続く言葉は・・・

言い訳
です。

・でも
・だって
・とりあえず
・ただ

使わない習慣に変えていきましょう^^
今より起業家として、
成果に繋がっていくはずです。

人は説得されたくない。心を動かすなら〇〇を動かそう!

良い商品、サービスだと
知ってもらいたい。
わかってもらいたい。

そんな想いから、
あなたがオススメしたいポイントや
機能、効果など
"スペックの説明”ばかりをしていませんか?

それだけでは、
お客様の「ほしい!」「もっと知りたい!」は
なかなか引き出せません。

人が動くとき=感情が動いたとき
です。

あなたから買うことで、

お客様はどんな素敵な未来を
手に入れることができるのか?
どんな悩みを解決できるのか?

面白そう!楽しそう!
これなら自分にもできそう!
自分もそれを手に入れたい!


など、
「今すぐほしい!」と
言いたくなる伝え方を考えてみてくださいね^^

他人事になる言葉を使っていませんか?

ラポール
コンフォートゾーン
アファメーション
ブランドエクイティ
イーコマース
クリプトカレンシー
トレーサビリティ

などなど、
パッと聞いて伝わりますか?

かっこいいかもしれないけれど、
伝わりにくいのではないでしょうか^^;

専門用語や業界用語というのは、
知っている人にとっては
なんてことない当たり前の単語です。

ですが、
その業界でない人や
普段聞き馴染みのない人にとって、

「よくわからない言葉」
が多ければ多いほど
あなたの話は他人事になってしまいます。
特に、カタカナ用語は要注意!


あなたがよく使う言葉。
あなたの業界でよく使う言葉。

ではなく、

いつもいつも、
お客様が使う言葉に置き換えて
伝えてくださいね。

いかがでしたか?

1)4つの鉄板マイナスワード
2)感情が動かない言葉
3)伝わらない専門用語や業界用語


自分に対して。
お客様に対して。

この3つのポイントを意識することで、
あなたの起業家としてのマインドが整い、
お客様に想いが伝わる言葉に変化していきます。

「損」する言葉を減らして、
「得」する言葉で成果に繋げてくださいね^^

あなたの想いが届きますように。

-ライティング, 言葉のチカラ
-, , , , , ,