言葉のチカラ

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のポスターに学ぶ興味を引く言葉の仕掛け

映画やドラマの予告、CMには
人の興味をひく「仕掛け」が詰まっています。

今回は、
12月8日に公開される
映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」
のチラシから
人が集まる仕掛け
「言葉」に注目して紐解いていきます^^

興味関心が高まる1枚の映画チラシ

先日、小学生の我が子が
学校からもらってきたチラシです。

この1枚に、
どんな映画だろう?
観に行こうかな?
と思わせる仕掛けがギュギュっと詰まっています。

ひとつひとつ、
見ていきましょう!

パワーワードが入っている

パワーワードとは、
一瞬で興味を惹きつけるインパクトのある言葉
です。

人は、目の前の文字を
一字一句読むことは少なく、
目についた文字を流し読みする傾向があります。

その中でも
「パワーワード」と言われる言葉は、
目にすると無意識に目に入ってくる言葉や
思わず立ち止まってしまうような言葉です。


今回の映画チラシで言うと・・・

「名作」
というキーワードによって、
目にした人の「気になる」感情を引き立てています。

実は、
世の中はパワーワードで溢れているんです。

たとえば、、、

神〇〇
厳選〇〇
最新版〇〇
〇〇の新常識
ベスト〇〇
圧倒的
驚愕
究極の〇〇
最上級〇〇
No.1
限定

などなど。

日常の中で見つけたら使ってみてくださいね(^_-)-☆
2文字〜3文字のものが見つけやすいですよ!

主人公の過去(物語)をほのめかしている

今の時代は、
「何を」買うかではなく
「誰から」買うか
が重要視されてきています。

それだけ「人」に対する関心
高まってきているとも言えますね。

そのため、
相手の過去や現在までのストーリー(過程)は
お客様にとって興味深いものです。


「若き日の物語」
と表現されることで、

主人公の過去のストーリーを知ることができる続編なんだ

ということが一言で伝わりますね。

実は、
私自身は「チャーリーとチョコレート工場」を
観たことがなかったのですが、
このチラシを見た今、気になってうずうずしています^^

権威性を活用している

権威性というのは
肩書や地位、著名人、専門性があるような人の言葉を
信じやすい傾向のことです。

たとえば

医師監修
現役FPが教える
教師歴10年
元公務員
〇〇賞受賞

など

こちらでも
『ハリー・ポッター』のプロデューサーが贈る

と書かれることで
クオリティの信頼性が上がりますね^^

期待させるキャッチコピー

そして
人の心を動かす大きなチカラとなるのは、
キャッチコピーではないでしょうか。

『夢見ることからすべては始まる』

1作目は
すでに作られたチョコレート工場が舞台ですが
今作はチョコレート工場の”はじまり”の物語です。

どんな物語が繰り広げられるのか。
いかにして
「チャーリーとチョコレート工場」は作られたのか。

目にした人の想像力を掻き立てる一言ではないでしょうか。

特に、公開が12月ということも重なり、
来年に向けて
気持ち新たに何か始めたい!
来年は挑戦したい!

という方の心に響いたり、

受験に向けてもうひと頑張り!
ラストスパートを走りきりたい!

と、今まさにチャレンジしている人への
エールにもなりそうなキャッチコピーですね。

まとめ

いかがでしたか?

前作の「チャーリーとチョコレート工場」を
知っている方にも、
知らない方にも響く言葉のチカラ
随所に散りばめられている1枚ではないでしょうか。

今回はチラシのご紹介でしたが、
タイトルや見出し、冒頭の言葉など
自分のビジネスにどんどん置き換えてくださいね^^

あなたの想いが届きますように。

-言葉のチカラ
-, , , , , , ,