キャッチコピー 言葉のチカラ

ホワイトデーのお返しに喜ばれる贈り物のキャッチコピー

 

ホワイトデーの始まりが
マシュマロだったって知っていますか?

マシュマロを使ったお菓子を作っていた
石村萬盛堂が

3月14日を『マシュマロデー』として
男性から女性にお返しをすること
を提案したことから、
ホワイトデーが広がったそうなんです。

 

そんなホワイトデーは、
現在ではマシュマロや食べ物にとどまらず

様々な贈りものをする方が
多いように思います。

 

そこで今回は、
ホワイトデーのお返しに喜ばれる
贈り物のキャッチコピー
をご紹介します。

 

ホワイトデーのキャッチコピー

バレンタインにもらったチョコレートを、
僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ|石村萬盛堂

チョコを包んだマシュマロを提案した、
石村萬盛堂

優しさに包まれるような
温かいキャッチコピーです。

 

拝啓 バレンタイン様 ホワイトデーより|石村萬盛堂

「拝啓 バレンタイン様」という言葉から、
バレンタインを大切に考えて
丁寧にお返しする。

と言った気持ちが伝わってきますね。

 

ホワイトデーは、「ありがとう」を贈る日。|GODIVA

(c)GODIVA

きっとわかっている人だって多いはず。
でも、ありがとうの気持ちを送る日だって
知らない人だっているはず。
そんな人は、
このキャッチコピーに
ハッとさせられるかもしれません。

 

「そういう日なんだよ。気づいてね。」

 

そう思っている人の心も
ハッとさせられた人の心も
鷲掴みにしそうな
キャッチコピーではないでしょうか。

 

忘れてないよね、ホワイトデー。|さんちか(三宮地下街)

これをみたたらどきっとしませんか?
いやいや忘れてないからね。
と心の中で言ってしまいそう。

 

このキャッチコピーに感謝する人も
多かったのではないでしょうか?

 

一緒に選ぶ時間だって贈り物かもしれないね。|花の国日本協議会

(c)花の国日本協議会

お花をあげたいけど、好みがわからない。
それであれこれ迷うくらいなら、
サプライズじゃなくたって
好みのお花を一緒に選べばいいじゃない。

 

だって送るのは気持ちなのですから。

 

あなたのことを思う素敵な贈り物には、
変わりありませんよね?

 

「ホワイトデー何にしていいかわからない!」
そんな方をほっとさせてくれるような
キャッチコピーですね。

 

行事というか納期#俺たちにはブラックな日?|ルミネ立川

ホワイトデーは男子には少し
「やらなきゃいけないもの」といった
感覚もあるかもしれませんね。

そんな男子の心に響きそうな
キャッチコピーです。

 

ルミネに入るハードルも
下げてくれそうですね。

 

チョコの食い逃げは重罪らしいぞ。#俺たちにはブラックな日?|ルミネ立川

こちらもルミネ立川駅の広告。

思わずドキっとして
立ち止まってしまいそうな
インパクトのあるキャッチコピーですね。

 

バレンタインのお返しはもう悩まなくていい。|チュッパチャプス

(c)チュッパチャップス

こちらはチュッパチャップスの
ホワイトデーのキャッチコピー。

 

本命も、義理チョコも、友チョコも、
バレンタインのお返しはもう悩まなくていい。
ホワイトデーは、チュッパチャップスを送ろう!

チュッパチャップスを送るって
なんだか可愛らしいですよね。

 

本命へのお返しが恥ずかしくたって
チュッパチャップスなら
臆病にならずに渡せるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホワイトデーは、
男性向けに、
ちょっと背中を押してくれそうな
キャチコピーばかりでしたね。

 

なんとなく恥ずかしい気持ちを
和らげてくれたり、
忘れがちな男性への配慮があったり。

 

女性側も、
「うんうん。そうなんだよ!」
と頷いてしまうようなものもありました。

 

ホワイトデーのお返しに喜ばれる贈り物のキャッチコピー

あなたの心に刺さるキャッチコピーは
見つけられましたか?

-キャッチコピー, 言葉のチカラ
-, , , , , , , , , , ,