ライティング

どんどん記事を書きたくなる簡単2ステップ

「ブログに書くことが見つからない」
と悩むことはありませんか?

 

ネタがない。
何を書けばいいかわからない。
時間ばかり過ぎてしまって進まない。

 

そんな悩みの原因の多くは
書くための要素、素材、ネタ不足です。

 

 

つまり、
この不足を解消することで
どんどんブログを書きたくなる準備が整いますよ^^

 

 

料理をするように文章を書こう

文章を書くというのは
料理を作るようなものです。

メニューが決まらなければ、

食材がなければ、

作り方を知らなければ、

 

料理は作れません。

 

 

書きたいこと
読者に届けたいこと
が決まらなければ、

そのための要素や素材がなければ、

書き方を知らなければ、

 

文章を書くのに時間がかかり、
難しく感じてしまうかもしれません。

 

でも実は、
料理を作るステップと
文章を書くステップは

同じなんです。

 

 

想像してみてください。

 

冷蔵庫を開けたら
食材が存分に入っていて
作りたい時に、作りたい料理を
すぐに作れるとしたら?

 

あなた専用のストックボックスを開いたら
あなたが見たものや感じたもの、
興味を引かれたもの、
ふとひらめいたアイデアが詰まっていて

書きたいことに
溢れているとしたら?

 

ハンバーグを作るには
ひき肉や玉ねぎ、卵などの
「食材」が必要なのと同じように、

 

文章を書くためにも
「素材」が必要です。

 

冷蔵庫に食材をしまうように、
日頃から
「素材」になりそうなものを
どんどんストックしていきましょう!

 

素材集めのカンタン2ステップ

そうは言っても

どう素材を集めたらいいのかわからない。
忙しくて時間が取れない。

 

そんな方のために、
素材集めのカンタン2ステップ
ご紹介します^^

 

ステップ1 誰に・どんな気持ちになってほしいかを想像しましょう

 

こんな悩みを解決しよう

これを読んだら、
今すぐ動き出したくなるような
記事にしたいな

カンタンに役立ててほしい

 

など、
届けたいお客様を思い浮かべ、

こんなことを感じてもらいたい。
こんな感情になってもらいたい。

という感情のゴールを決めましょう!

 

ちなみに・・・
ここで条件を限定しすぎてしまうと
集まる素材が偏ってしまうので
ざっくりとイメージしておく程度でもOKです^^

 

 

ステップ2 漏らさずキャッチ&ストック

では、
「素材」をどのように見つけるのか。

 

目に見えるもの
聴こえてくる言葉や音
エピソード
あなたが知りたかったこと

あなたが
「伝えたい」と思うもの全てが素材
となります。

 

素材になり得るものを
見つけたら、浮かんだら、ひらめいたら

漏らすことなくキャッチして
即座にストックしていきましょう。

 

スマホのメモアプリや
メールの下書き機能が便利ですよ。

 

「あとで残しておこう」は
大半忘れるか、記憶が薄くなるので
"即座に"を習慣にしてくださいね^^

 

電車の中吊り、雑誌の一文
テレビやドラマから
ピンときた言葉やキーワード
今日の感情

他にも、

ふと思い浮かんだ疑問や悩み
ひらめきやアイデア
あなた自身の体験

などなど
見過ごさずにしっかりキャッチしてくださいね!

 

 

集める段階で

「これは使えるかな?」
「もっといい素材があるかな?」

と考える必要はありません

 

素材があればあるほど
どれを使おうか選ぶことができ、
自由度が上がります

 

これは違うな。

というものは
一旦省いたり、
別の記事に使えばOKです。

 

 

いかがでしたか?

 

あれも書きたい!
これも書きたい!

とウズウズするくらい、

言葉を、感情を、感動を、
新たな発見を、情報を

キャッチ&ストックしていきましょう!

 

それが、
今日の、明日の
1記事になりますよ。

 

あなたの想いが届きますように。

 

-ライティング
-, , , , ,