起業家のススメ

たった8%の目標達成できる人になる目標の立て方

年末に、新年に、
目標を立てた方も多いのではないでしょうか?

目標は立てるけど達成できない。

そんな方はいませんか?

 

ペンシルバニア州にあるスクラントン大学の調査によると、

新年に目標を立てた人の92%
目標を達成できなかったそうです。

目標を達成できる8%の人と
できない92%人は、
何が違うのでしょうか。

今年こそ目標を達成したい!
というあなたへヒントをお届けします^^

達成に近づく目標の立て方

新たな目標を立てる前に
ぜひ取り組んでほしいのが

「振り返り」

です。

・・・すでに挫折しそうな方!
ちょっと待ってくださいっ。

振り返り苦手・・・
思い出せない・・・
面倒くさい・・・

「振り返って」
と言われた瞬間挫折しそうな方はこれだけ!!

*手帳や日記が好きな方は、
ぜひ自分が書いてきた軌跡を
辿って読み返してみてくださいね^^

1)やってみたこと+理由を思い出そう。

たとえば、、、
憧れのノースリーブを着たくて5キロのダイエットに挑戦した

2)わかったことは何だろう?

たとえば、、、
ストレッチは継続できたけど筋トレは挫折した。
15分でも身体を動かして寝た翌朝は目覚めが良かった
など。

3)次はこれをやってみよう!

たとえば、、、
筋トレ習慣をつけるためにエスカレーターよりも階段を使う
ドライヤーしながらかかと上げをする
など。

ぱっと浮かぶものだけ。
1年通して全部思い出したり、
書き出したりしなくてOK!

3分もあれば振り返り完了です(^_-)-☆

 

何となく上手く行かなかったことを
何となくリベンジしても、
結果は変わりません。

できなかったことばかりに
目を向けていても、
次のチャレンジに進めません。

あなたが
どんなことにチャレンジして、
そこにはどんな想いがあった。

できたこと、できなかったことを
受け止めたうえで、
ネクストチャレンジをしましょう(^_-)-☆

さて、
振り返りができたところで、
目標達成できる8%の人になっていきましょう!

 

ノルマではなく、感情とリンクさせよう!

いつも立てているその目標。

ワクワクしていますか?
叶ったら最高!!とテンションは上がりますか?

目標設定と言うと

・体重マイナス◯キロ
・毎日スクワット◯回
・年商◯◯万円
・◯月までに月商◯◯万円達成
・〇〇の資格に合格する
・1日◯時間勉強

というように立てる方が多いです。

このような数値目標や行動目標は、
成果や進捗率も目に見えやすく
決してダメな立て方ではありませんが、、、

これ“だけ”ではもったいない。

 

なぜなら、
数値目標・行動目標を基準に進もうとすると

・数字に追われる
・強制感が出る
・「やらなきゃ」に縛られる

という感情が生まれやすいのです。

 

“なぜ”その目標を達成したい?
“なぜ”それをやりたい?

そして、

この目標を達成したらどうなれる?
その先にどんなことが待ってる?
そのとき、どんな気持ち?

など、
“なぜ?”、“どんな未来?”を深掘りしながら
自分の感情を
リアルに、自由に想い描きましょう!

 

このブログでは
何度もお伝えしていますが、、、

「人が行動を伴うのは、
理論や理屈ではなく感情である。」

 

あなたの心が踊る言葉を、
「目標設定」というカタチにして
自分に贈ってあげてくださいね^^

 

「叶う」言葉を使おう!

あなたが立てた目標。
これから立てようと想っている目標。

どんな言葉で書かれていますか?

・〇〇したい
・〇〇できたらいいな
・〇〇希望

などの言葉を使っていたら速攻チェンジ!!

語尾はすべて!
・〇〇になる
・〇〇をする

言い切る形にしましょう。

言葉にはチカラがあります。

希望を書くよりも
達成するんだ!と決断することで

あなたの行動を後押ししてくれますよ^^

あなたの行動を止める人や声に気持ちを寄せない

目標を達成するためには
今までの自分と違う行動をすることもありますね。

そんなときに浮かびがちな悩みが

「周りの目が気になる」
「周りの反応が気になる」
「同業者と比較してしまう」

などではないでしょうか。

あなたの行動を止めようとする人の多くは
“心配”からくるものであったり、
なかには“羨ましさ”もあったり、、、。

また、
他人と自分を比較して落ち込んでいても
何も変わらないどころか
あなたの行動力が落ちるばかり。

 

あなたが決めた目標はあなたのためのものです。

周りの目や声、成果に一喜一憂するよりも
今日を、明日を、1年後のなりたい自分に向かって

どれだけ自分ごとに集中するか

の方が大切です。

選んだ道を正解にしていきましょう^^

 

目標を達成できる環境に身を置こう

類は友を呼ぶ

という言葉もあるように
人は、居心地の良い人と共に過ごしたくなります。
周りと同じであることに安心感も覚えます。

 

けれど、

今までできなかったことを達成したい。
今よりさらにステージアップした自分になりたい。

そう思うのであれば、

誰と過ごすか。
誰と手を取るか。
どんな環境に身を置くか。

たったひとりで奮闘するのではなく、
目標に近づけ、達成できる人と手を取ることで
もっと早く・もっとカンタンに到達できるとしたら?

きっと今はまだ知らない
常識ややり方、
考え方に出会えるのではないでしょうか^^

 

「あなたの行動を止める人や声に気持ちを寄せない」
とも書きましたが、

誰と、どんな環境に身を置くのか。
誰の、どんな言葉に振り回されないようにするのか。

 

あなた自身のための選択をしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

1.ノルマよりも感情
2.希望よりも決断した言葉
3.行動を止める人との付き合い方
4.目標達成に繋がる人、環境

ぜひ、
定めてみてくださいね。

 

未来は、

何を夢想し、

何を選び、
何をするかで決まります^^

どんな言葉を選びますか?
誰の声に耳を傾けますか?
どこで、誰と過ごしますか?
そして、
目標達成に向けて、

何をしていきますか?

あなたの想いが届きますように。

 

 

-起業家のススメ
-, , , , , ,