ライティング

間違えないで!記事タイトルのつけ方

読者との出会いの入口となるタイトル。

タイトルのつけ方を少し調べると
たくさんのノウハウが溢れていますが、

今回は
"絶対に間違えてほしくない

記事タイトルのポイントを1つ、
お伝えしますね。

 

タイトルのつけ方次第で
読まれるか読まれないかが
分かれてしまうので、
要チェックです!

 

 

 

あなたのその記事、どこに出しますか?

 

間違えてほしくないポイントは、

あなたの記事をどこに出すつもりなのか

ということ。

 

 

なぜなら、

ブログタイトルや
SNSで読まれるタイトル、

そして、
メールマガジンで開封されるタイトルは

"必ずしも同じとは限らない"

からです。

 

検索して見つけてもらうためのタイトル

検索している、と言うことは
読者が自ら答えを探している状態です。

ですので、
タイトルを見ただけで
「求めていた答えが得られそう!」と
瞬時に判断してもらえなければ、
残念ながら読まれません。

 

さらに、検索上位に上がらないと
どんなに答えが詰まった記事でも
目に留まる可能性が減ってしまうので
SEOに効果的なタイトルを意識することも大切です。

 

 

 

SNSで読まれるタイトル

SNSは主に、多くの情報が絶えず流れているため、

読者が
悩んでいることや困っていることに
"瞬間的に”気付けたり、引っかかるような言葉
が効果的です。

 

「○○」と伏字に興味を引かれたり
おもわずギクッとしたりと、

答えを探し出す。

と言うより感覚的・衝動的に
読むか読まないかが決まりやすいのです。

 

 

 

 

開封されるメールマガジン、公式LINEのタイトル

ブログやSNSと
メールマガジンまたは公式LINEでの
大きな違いはファン度の濃さです。

 

ブログやSNSは
キーワードのヒットやアルゴリズムなどによって
"たまたま"
見つけてもらい読まれることも多いですが、

メールマガジンやLINE公式は
自ら登録するからこそ読める。

つまり、登録しなければ読めません

 

だからこそ、
あなたのファン

もしくは

ファンになりつつある人

が読みたくなるタイトル、
読まずにはいられないタイトルを
意識しましょう^^

 

例えば

・あなたをもっと知れそうなこと
・あなたの想いや今後の構想
・あなたから教えてほしいこと
・悩みを解決できるかも、と期待できるもの

など。

 

メルマガやLINE公式で
あなたから目が離せなくなる
"ファンサービス"をしていきましょう!

 

 

いかがでしたか?

あなたの記事は
どこで読者と出逢うのでしょうか?
出会える場所に、
目印となるようなタイトルをつけてくださいね^^

 

あなたの想いが届きますように。

-ライティング
-, , , , , ,