キャッチコピー

頑張る人を応援するキャッチコピーのヒント

キャッチコピーには
人の心を動かすチカラがあります。

中でも、塾が出しているキャッチコピーには、
受験生のみならず
今頑張っている人やもっと頑張りたい人
の心を打つものが多くあります。

今回は、
早稲田アカデミーのブランドムービーから
頑張る人を応援するキャッチコピーをご紹介します。

You're the HERO. 桜より先に、咲いてやろう。

You‘re the HERO. 中学受験篇・高校受験篇より

「桜」という季節のワードを取り入れることで
より「合格」に向けて背中を押される言葉になりますね。

また、「咲いてやろう」という言葉で
共に伴走するイメージも湧いてきます。

好きが君を強くする

「虫好きの少女」篇より

自分の”好き”はなんだろう。

そんなふうに、
読んだ人の原動力
思い出させてくれそうですね。

本気になれば、世界だって変えられる。

「へんな生き物」篇より

本気に”なれば”

まだやれる。
もっとやれる。

自分の頑張り次第で
可能性が広がるようなキャッチコピーです。

知らなかった自分が、そこにいた。

「知らなかった自分が、そこにいた。」篇

「知らなかった」「そこにいた」
過去形で表現することで
過去から未来への変化のイメージが膨らむ
言葉になっています。

おまけ:天才はいない。

「天才子役」と呼ばれ、
この広告が起用されたときには
都内の名門と言われる私立中学にも合格した
芦田愛菜さんと共に添えられた一言。

どんなに天才と呼ばれる人にも
人知れず努力の日々があったのだと
勇気をもらえる一言ではないでしょうか。

いかがでしたか?

人が動き出したくなるキッカケは
「過去」を思い出した時や
「未来」に意識が向いた時
なのかもしれませんね。

あなたの想いが届きますように。

-キャッチコピー
-, , , , , , ,