キャッチコピー 言葉のチカラ

スタバに学ぶ人の流れが止まらないキャッチコピー

このキャッチコピーを知っていますか?

人々の心を豊かで活力あるものにするためにー
ひとりのお客様、
一杯のコーヒー、
そしてひとつのコミュニティから

意外と知られていないかもしれませんが、
スターバックスのキャッチコピーです。

そして実は、
スターバックスではこのキャッチコピーに繋がる
人の流れが止まらない空間を創り出す言葉の仕掛け
採用前から始まっているんです^^

ひとりひとりが、
このキャッチコピーとともに
常に挑戦しているからこそ、

スターバックスは
いつも行きたくなる場所となり、
人の流れが止まらない人気店へと
成長し続けているのではないでしょうか^^

人の流れを創りたい。
人が集まるコミュニティを創りたい。
ともに働く人が挑戦し、成長する
コミュニティにしたい。

そんな想いを叶えるヒントを、
スターバックスのキャッチコピーと想いから
学んでみましょう!

あなたがはじまる、未来がはじまる。


スターバックスの採用ページトップに
掲げられている言葉を見たことはありますか?

スターバックスで働くことで
どんな自分がはじまるのか。
どんな未来がはじまるのか。

想像を掻き立てられる一言ではないでしょうか。

そして、
採用ページの先には
次にご紹介する言葉と共に、

スターバックスが目指す未来と
そこで働くことではじまる未来が
描かれています。

挑戦し続けることで、大きな変化を生み出す。

ひとりひとりのパートナー(従業員)が
一杯のコーヒーから広がる可能性を信じ、
”人と人とのつながり”を大切にして
挑戦し続けているスターバックス。

その想いと、
ひとりひとりが挑戦し続けている結果が、
全国1800以上の店舗(2023年)
全国約4万人のパートナー(2019年)という
カタチとして現れています。


いつ、どの店舗に行っても、
どのパートナーの方が接客をしてくださっても
気持ちよく居心地の良さを感じられるのは、
こうしたスターバックスの想いを
全てのパートナーが体現しているから
なのですね^^


社会にポジティブな変化と喜びを。

スターバックスが
ずっと大切にしていることを
知っていますか?

私は、この採用ページを見るまで知らず、
当たり前のように店舗に足を運んでいました。

ずっと大切にしていることは、
ビジネスの成功とともに
社会貢献の実現を目指す
ということ。

自社が儲かればいい。
ではなく、
一杯のコーヒーの積み重ねを通して
地域とのつながりを持つきっかけを
創っているんです。

ビジネスが成功すればするほど
コミュニティが広がる。

コミュニティが広がることで
私たちの日常に変化を与えられる。

スターバックスが
自社の利益だけを求めるのではなく、
お互いに豊かになれる未来を
描き、実現させていることによって、

売られている感
よりも
買いに行きたくなる

価格
よりも
価値を求めたくなる。

そうして、
人の流れが止まらずに循環する場所へと
成長し続けているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、キャッチコピーだけでなく
キャッチコピーと繋がっている
採用ページの言葉にも注目してみました。

未来をイメージさせる言葉。
挑戦する背中を押す言葉。
会社も人も、共に豊かになれる未来を描く言葉。

採用ページに綴られた想いが、
冒頭にご紹介した

人々の心を豊かで活力あるものにするためにー
ひとりのお客様、
一杯のコーヒー、
そしてひとつのコミュニティから

というスターバックスのキャッチコピーに
凝縮されていました。

あなたは、
お客様に・共に働くパートナーに
どんな想いを伝えますか?

ぜひ、言葉にして伝えてくださいね^^

あなたの想いが届きますように。

-キャッチコピー, 言葉のチカラ
-, , , , , , , ,