タイトル 言葉のチカラ

【テンプレート付き】タイトル作りに悩まなくなる5つのポイント

記事のタイトルの付け方がわからない
記事のタイトルを考えるのに時間がかかる
悩まず記事のタイトルを作れるようになりたい

今回は、
記事のタイトルの付け方に悩むあなたへ、
タイトル作りの5つのポイントと
当てはめるだけで使えるテンプレートをご紹介します^^

記事タイトルで大事な5つのポイント

記事のタイトルによって、
アクセス数は大きく変動します。

今は、キーワードひとつ入力すれば
いくらでも情報が手に入る時代です。

だからこそ、
読者が最初に目にする”タイトル”を見て
「この記事を読めば悩みが解決しそう」
”一瞬”で判断されなければ
どんなに良い記事を書いても
読んでもらえないんです。

まずは
タイトルにチカラをいれるために、
次のポイントを押さえましょう^^

タイトル作りで大事な5つのポイント

1)シンプルでわかりやすい

2)インパクトや驚きがある

3)タイトルと記事の内容が一致している

4)検索されたいキーワードを”左側”に入れる

5)文字数は全角30文字程度にする

このポイントを意識してタイトルをつけることで、
読者にクリックされる確率を高められます^^

タイトルをつけるときには
チェックしてみてくださいね(^_-)-☆

読まれる記事タイトルのテンプレート集

1記事ごとに1から記事のタイトルを考えていては
すぐにネタ切れになってしまうのではないでしょうか?

読まれる記事タイトル
クリックされる記事タイトル
というのはいくつかの「型」があります^^

ぜひ、ここで紹介するテンプレートを活用しながら
あなた独自のタイトルを作ってくださいね(^_-)-☆

具体的な数字

・ユーザーの97%がリピート
・5つのポイント
・3歳育児
・1日10分の朝ヨガでマイナス3キロ
・2023年厳選

など具体的な数字を入れることで、
信頼感や説得力が増します。

簡単さ

難しいことを難しく教えていても
読みたいとは想いません。

困っていること、悩んでいることを
サクッと簡単に解決できるなら
読みたくなりませんか?

・無理なくできる
・〇〇するだけで
・簡単
・今日からできる
・5分でわかる

などのキーワードで簡単さをアピールしましょう^^

ターゲットを入れる

カクテルパーティー効果
とも呼ばれるものですが、
多くの情報の中でも
自分に興味関心のある情報やフレーズに関しては
キャッチしやすい。
という特徴があります。

・初心者でもわかる
・30代女性の
・【東京都】保活を始めたいママ
・就活生必見
・三日坊主のあなたへ

など、
年齢や性別、都道府県、性格など、
「自分のことだ!」と想わせるキーワードを入れましょう!

読者の役に立つとわかる

・方法
・使い方
・作り方
・効果
・秘訣
・テクニック

などの言葉を使うことで、
「この記事に解決策が書かれてそう。」
「わかりやすい手順で教えてくれそう。」
と役に立ちそうと判断されやすくなります。

「損したくない」感情を刺激

人は損をしたくないと想うもの。

・失敗しない
・〇〇してはいけない
・まだ〇〇しているの?
・あなたは大丈夫?
・損する〇〇

この記事を読まないと、
これを知らないと損する!
と思わせることも、
読まれるタイトルのコツです。

とはいえ、
注意喚起で不安を煽るばかりでは
読者の心は離れていきます。

乱用注意ですね(^_-)-☆

お客様の声(体験談)を入れる

あなた自身の実体験や
お客様の声(口コミ)は
何よりも”証明”になります。

・実例
・失敗談
・【お客様の声】毎日メルマガ登録されるようになった〇〇講座

など、
具体性や信ぴょう性が高まります。

ぜひ、お客様の声を集めて
タイトルにしてみてくださいね(^_-)-☆

まとめ

いかがでしたか?

今回は、
記事タイトルで大事な5つのポイントと
読まれる記事タイトルのテンプレートを
ご紹介しました^^

タイトル作りのポイントは
下記にもう一度載せますね(^_-)-☆

タイトル作りで大事な5つのポイント

1)シンプルでわかりやすい

2)インパクトや驚きがある

3)タイトルと記事の内容が一致している

4)検索されたいキーワードを”左側”に入れる

5)文字数は全角30文字程度にする

記事タイトルは
あなたとの出会いの入口です^^

ぜひ、何度もチャレンジしてみてください!

あなたの想いが届きますように。

-タイトル, 言葉のチカラ
-, , , , ,