ライティング

大切に綴った言葉。最後まで読まれたくないですか?

一文字一文字、
たくさんの言葉から選び抜いて
大切に綴った言葉。

最後まで読んでもらいたいと思いませんか?

"あなたなら”
どんな文章は最後まで読めますか?
どんな文章だと、
最後まで読み進めてしまいますか?

逆に、
どんな文章は読みきれないでしょうか?

 

今回は、
読まれる記事になるためのポイントをお届けします!

1つの記事で意識的に読まれるのは20%程度

そもそも、
「文章を最初から最後まで全て読む」
という人は多くはいません。

20%~30%程度という研究結果もあるほどなんです。

 

読み手は
欲しい情報を最短で欲しい。

つまり、
見出しをざっくり読んで、はい次!
というケースも多いんです。

 

だとしたら・・・

まずは
見出しで読者のココロを掴みましょう!

気になる見出しがあれば、
そこに有益な情報がありそうだと
感じてもらえれば、

おのずと目を通してくれますよ^^

あなたの言葉を読んでもらうために
本文以上に重要な役目を担っているのが
見出しなんです。

見出して読者のココロを掴むには?!

雑誌の表紙、新聞の見出し、テレビ欄。

世の中に溢れている見出しですが、
実は、ある程度パターン化されています。

パターンごとにいくつかご紹介します!

パターンその1 好奇心を刺激

・知らないと損する○○
・門外不出の○○
・人生を変えるかもしれない○○
・○○攻略法
・○○はここが違う

パターンその2 パッとみてわかりやすい

・○○ランキング
・ベスト・オブ・○○
・らくちん○○
・すごい○○
・今話題の○○

パターンその3 安定感があり、スッと受け入れられる

・間違いだらけの○○選び
・今こそ始める○○
・親子で考える○○
・○○のオキテ
・脱○○

いかがでしたか?
使ってみたい!使えそう!
と思えるものがあったら
ぜひ取り入れてみてくださいね^^

ご紹介したもの以外にも、
世の中のいたる所には
プロが考え抜いた言葉があふれています。

見つけたら
メモや写真に残して、
どんどん使っていきましょう!

問答無用で読まれる秘訣!「読者の○○になろう!」

実は・・・

問答無用で読んでもらえる秘訣があるんです!

 

それは

読者の“推し”

になること!

 

 

あなたには"推し"がいますか?
推しの活動って
追いかけて応援してしまいませんか?

映画やドラマの出演が決まれば観に行ったり、
ブログを欠かさずチェックしたり、
雑誌でインタビューされたらくまなく読んだり。

 

読者があなたのファンになり、
あなたを推してくれるようになると、

あなたの言葉の価値
もっともっと高まっていきます

きっと、
あなたが誰かの"推し"
になるキッカケは様々。

今日、紡ごうとしている言葉は
未来のファンに出逢うためのです。

 

未来のファンのために
種を蒔き、咲かせてくださいね^^

 

あなたの想いが届きますように。

-ライティング
-, , , ,